未分類

敏感すぎるHカップ美女が何度もイきまくり!自分から「舐めて」と求めてきてしまいましたw 日本橋

 月、在籍・出勤確認済

日本橋のメンズエステ体験談

均整のとれた、顔面パーツのしっかりしたギャル系統の美女。それに加えて、おっぱいはHカップという抜群のスタイルを持ち合わせた女の子。
すでにホームページに記載された画像からたまりません(笑)さらにおっぱいはバッチリあるのに腰回りのクビレもちゃんとあるという、全男性が目を釘付けにされた峰不二子ボディそのままなんです!
言ってしまえば、テレビとか雑誌で活躍しているようなグラビアアイドルにも遜色ない最高の見た目だったわけです。
こんなHカップ乳を存分に堪能できるどころか、最高に卑猥なことをアレもコレもしてきちゃいました(笑)
コスチュームの方は定番のベビードールです。とはいえ、小さめで体にぴったりするサイズなので露出度は高め。
シャワールームから登場するや否や、さっそく私はフル勃起が思いっきり反応してしまいました(笑)
「ええ! もうそんな感じなんですかーww」
「もう早すぎー!www」
こんなノリで私のアソコを指先で突っついてくれます(笑)
それから私の腕をHカップ乳に密着させてきたかと思えば、そのままナチュラルにマットへといざなってくれます。
最初はうつ伏せから。まずは手を使ってマッサージ……かと思いきや、まさかのHカップ乳を駆使した新感覚のマッサージを開始(笑)背中にオイルをツーッと垂らしたあとは、その乳をムギュッと押し当てながら塗りたくってくれます(笑)
「どうでしょうか?」
そんなことを甘い吐息まじりに耳元で呟かれ、フル勃起も次第にガチガチになっていきます(笑)
Hカップ乳を自在に操りながらも私の乳首をコネコネしてくれる。
次に、私の手を握ってきたかと思えば、その乳の間に挟み込んでは圧迫してくる(笑)
「あれ……もしかして我慢してます?」
彼女は誘うように言ってきます。
もしかしてこれは我慢の必要はないということ?と判断して、思い切って乳の圧力に逆らって揉んでみる(笑)
「あ~……もう。え~www」
ちょっと困ったようなポーズをとりつつも、一切拒否しません(笑)
私もそこで勢いを得て、手を下着へと侵入させます。なんとそこには既にコリコリになった乳首があるではないですか!(笑)
「あっ……そこは……」
まもなくその呼吸もいやらしく乱れてきます。
私も興奮してきて、下着を剥ぎ取っておっぱいを露わにさせます。
そこからは存分に乳首をいじめていくわけですが、彼女はやはり拒むでもなく、むしろ体をくねらせながら感じています(笑)
「は……はぁ……あっ……ああん!」
これまでに遭遇したことのないような巨大なHカップ乳を揉む流れで、ついに私は顔面まで谷間へと吸い込まれました。
それからは乳首を舐めてからのコネコネ、おっぱい全体の愛撫へと進んでいきます。
頭の中はもう興奮でいっぱい。彼女もまた感度が良いようで体をびくんびくんと弾ませてくれます。
そこで一旦、勢いに乗って下半身へと手を伸ばしてみると、なんと腰を浮かせてくるではありませんか(笑)これは伸ばしてきた手をむしろ積極的に受け入れてくれるということ。
なるほど、パンティの表面を触ってみると完全にビショビショ(笑)中に手を突っ込むとビクンと体を弾ませ、これまでとは一段階違うレベルの反応を返してくれます。
「はぁ……気持ちよくなっちゃうから……もう」
私はバキバキになったフル勃起を彼女に握らせます。オイルを垂らして滑りの良くなったフル勃起を情熱的にシコシコしてくれる彼女。お互いに興奮が最高潮を迎えつつあるようで、息遣いがどちらも荒い(笑)
こうなったらもう最後までいくしかありません。
彼女の体を一気に倒すと、思い切り手マンに進みます。次に舌も駆使して攻撃の手を緩めません。
また、乳首までも指先でコネあげていくと
「あ……だめ……気持ち良すぎ……」
「……でも、あっ……もっと、もっと舐めて……」
ついに自ら要求を出してくる(笑)
私も要求通りに次から次に攻めます。すると、なんと複数回絶頂に達してしまった模様。
あきらかに体とアソコを大きく震わせて、どこまでも快楽をむさぼっていました(笑)
ここまできたら、もはや挿入するしか……
という思いがよぎりましたが、今回はここまで。ただし、その代償に素股はOKという流れに(笑)
私の体をどすんと押し倒して騎乗の体制になり、もはやヌメヌメの状態になったアソコを思いっきりくっつけてきます(笑)
「あん……あん……あんっ……やば……すごすぎ……」
「なにこれ……めっちゃ硬いの……硬いの奥にあたってる!」
そんな声にテンションがあがった私の腰もスピードアップ。さらにフル勃起をゴシゴシしていきます。
思い切り上下するHカップ乳を遊ばせていくわけにもいかず、ここで再びモミモミします。その感触と視界一杯に広がるエロさはもうたまりません(笑)
最終的には対面の体制となり、Hカップ乳にむさぼりつきながら夢見心地で発射。中盤から一気にエロモードが加速していく女の子はもう本当にたまりませんでした。
今後行く時こそは「目指せ本番」!(笑)また必ずチャレンジしてきます。

 

・記事内での施術は偶然によるものです。
・同様の施術を受けられる保証はありません。
・トラブルは全て自己責任でお願いします。

-未分類
-,

Copyright© 大阪 不埒なメンズエステ体験談 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.