未分類

むっつりセラピのマンコはびちょびちょ!最後はお互いにこすり合って気持ちよくなりましたw 日本橋

 月、在籍・出勤確認済

日本橋のメンズエステ体験談

今回の体験談のセラピストは、綺麗な大人系OLという雰囲気でめっちゃ美人です。しかも30代後半くらいの年齢なので、若い人からすると色気抜群の女上司という感じでしょうか笑
OL系のセラピは個人的に大好きなので、今回のセラピストもドンピシャにタイプでした。
スタイルもいい意味でOL系の細身の体をされていました。おっぱいは推定ですがC?Dカップくらいと標準的ですが、高身長からすらっと伸びた長い手足、そして綺麗にくびれたウエストとキュッとしまったお尻がとてもエロかったです。
モデルタイプのスタイルでしたね。世間一般では熟女と呼ばれる年齢だと思いますが、全体的にとても綺麗な体をしていて、そこら辺の若いセラピストよりも僕は好きでした。
やはり美人熟女はたまりませんね。ルックスの良さもさることながら、会話のレパートリーや話し方まで男性を気持ちよくしてくれる感じ。僕自身は特に女性に立てられたい欲などはそれほど強くありませんが、この女性の自然と男性を立ててくれる感じ、とても気持ちよく施術を受けることができました。
やはり大人の余裕があるのか、絶対に僕の話を否定しないで肯定してくれたので、その点も気持ちよかったです。
ただ、残念なことに衣装が全くエロくないんです笑。
セラピストが悪いわけじゃないんですが、もう少しエロ寄りの衣装にしてくれないかなといつも思います…
なのでシャワーから上がってフル勃起、といういつもの流れはなく、サラッとうつ伏せ施術がスタートします。出会っていきなり大興奮!なんて期待している男性はちょっとオススメしません笑
普通のマッサージも可もなく不可もなくといった感じで進みます。これまでの経験上熟女はマッサージが上手なイメージだったのですが、この子は例外のようです笑。でもメンエスということを考えれば全く問題ないんですけどね笑
特段の密着もなく、撫でられるようなマッサージが粛々と進んでいきます。
カエル足になり、そんなとこから攻めるか!?という展開もなく淡々と施術が進みます。
絶妙にキワキワを攻めてくれるものの、革新的な部分に触れることなく淡々と施術が進んでいきます。
盛り上がるのは会話ばかり、息子の方は寝たきりのまま時間だけが過ぎていきます笑
いくら美人熟女と仲良く楽しい時間を過ごしているとは言え、流石に僕もこのままでは終われません。これで終わるんだったら黙ってちゃんとしたマッサージ店に行きます笑
仰向けになったところで恐る恐る彼女の体に手を伸ばしてみます。すると意外にも抵抗なく、完全に触り放題です笑
おっぱいの方も寛容で、最初は自信がないから恥ずかしがっていたものの、めちゃくちゃ褒めまくっているうちにオープンになって来ました。控えめなだけでエッチなことが嫌いなわけじゃなさそう。
このおっぱいモミモミでスイッチが入ってしまったのか、彼女の指先が僕の竿の方に伸びてきます。
そしてそのまま紙パンツの中に指先が侵入して、僕の寝ている息子を丁寧にモミモミ。
先程言った消極的という発言を取り消したいと思います笑
「全然元気ないですね…」
と悲しそうにつぶやく彼女…そりゃここまで健全なマッサージをされていたら元気も出るわけないじゃないの笑。決して彼女に魅力がないというわけではないですよ?
ただそんなことを言えるはずもなく、彼女のおっぱいをポロリさせてみます。
熟女なのにあまり慣れていないのか、恥ずかしそうにおっぱいを隠す彼女。そんな彼女の手を優しく払い、現れたプルプルのおっぱいにしゃぶりつきます。
「んんっ…あんっ…」
恥ずかしそうな表情で喘ぎ声をあげる彼女。赤ちゃんのように乳首に吸い付いたり、舌先で乳首を転がしたり、甘噛みしたりと手当たり次第熟女の乳首を攻めまくります。その度にいやらしい声を出して反応する熟女。やっぱり実はエロいことがお好きなムッツリさんのようですね笑
そりゃそうです、年齢的に女性は熟女世代が一番エロい時期らしいので笑
彼女をゆっくりと寝かせ、お次は下の方にも攻め込んでいきます。もうここまでくると諦めがついたのか、自らワンピースの裾を捲り上げ、自分からM字開脚をしています笑
そのくせに「そっちはだめ…」と見つめてくる彼女。体は求めているくせに、一応硬い女を演じてきます笑
AVの上司感を感じて非常に興奮してしまいました笑
そんな女上司の望み通り、まずは下着の上からそっとあそこをなぞってみます。
「んぁっ…だめ?」
と言いながらも、しっかりと喘ぎ声を出して感じてしまっている様子。
そのまま一気に下着を脱がせて手マン、クンニでぐちょぐちょの彼女のマンコを攻めてみます。
「あぁぁ…だめ…気持ちよくなっちゃう…//」
と腰をビクビク震わせながら感じている様子の彼女。もうこの時点で最初の恥ずかしがり屋な雰囲気は一ミリもありません。ただのどエロ熟女です笑
そんな彼女に僕のフル勃起を握らせ、激しくシコシコしてもらいます。
添い寝になり、お互いの気持ちいいところを刺激し合います笑
流石に挿入はだめと言われてしまいましたが、最後は騎乗位素股で彼女が上にまたがってくれます。
お互いにぬるぬるになったあそこ同士が激しく擦れ合い最高に気持ちいい。最初の頃は妖艶なエロい女上司という感じだったのに、今ではこんなに腰を振って快楽を求めてきます笑
僕の興奮も抑えきれず、そのまま激しいフィニッシュを迎えてしまいました。
彼女曰く、いつもは健全なマッサージしかしていないらしいのですが、たまにスイッチが入ってエロいことがしたくなることがあるそうです笑
あなただけですよ、という最後まで僕のことを立ててくれる女性でしたが、そんなこと言いながら
どうせ他のお客さんともイチャイチャしてしまってるんでしょうね笑
人柄含めて結構好きなタイプだったので、たまに入るのもいいかなと思っています。

 

・記事内での施術は偶然によるものです。
・同様の施術を受けられる保証はありません。
・トラブルは全て自己責任でお願いします。

-未分類
-,

Copyright© 大阪 不埒なメンズエステ体験談 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.