投稿

それでも親しみを込めて呼ばれ続けているのは やはり大阪らしい



大阪の言葉を見るだけで 彼女のことを思い...

2021.08月出勤確認あり谷九等にあるメンズエステの体験談最近、ミセス系のメンエスにハマり気味でよく利用している俺。今回も若い子にはない包容力、テクニック、癒し、そしてエロを求めて、大阪市内にある●●●に突撃。ここは、20代から50歳近くまで、幅広い年齢層のセラピストが在籍しているし、料金的にも優しいので、必要以上に容姿を求めなければとても良いお店なのだ(ちょっと失礼な言い方かな?)。中にはとて...

一回聞いても、何の事なのか、店なのか、一切分からない。というより、この店名を見てメンズエステ店と想起することなどほぼ無理だ。飽和状態になりつつあるこの業界では、こんなネーミングでインパクトも必要なのだろうか…。お店の誕生秘話などは一応公式サイトに記載されているけど、正直本当かどうか分からないし、個人的に興味なし!ただ、在籍しているセラピストはカス、ハズレ、ということは一切なく、むしろしっかりとクオリティーを保っている。じっくりと指圧、そしてオイルでキワなアタックもしっかりと行ってくれるぞ。セラピストの源氏名、すべて苗字が「田中」とはなっているけど、これはさすがにちょっとやりすぎ?まあ、大阪らしいと言えばそれまでだけど…。ここまでやる必要ある?というネーミングだが、セラピストのハズレは少ないというこだわりは買いたい。けっこう労力求められるのよ、地雷省いてまともなセラピストだけ揃えるのって…。癒しはもちろん、キワ、さらにそれ以上の快楽はHJで対応してくれる嬢もいたりする。それもあるからか、一定の人気はあるんだろうねえ。

シャルム千冬大阪のメンズエステ「シャルム」。魅力という意味合いを持つこの店名、よほどの自信がなければ普通は名付けることはないだろう。容姿も、接客も技術も一級品を謳うコピー、厳選した美女セラピストが勢ぞろいという売り文句をそのまま信じていいものかどうかは悩むが、落ち着いた完全個室のルームで女性と2人きりの時間をひと時過ごせるのなら、よほどのブスでもない限りは不満はない。とはいえ、いくら許容度の高い俺...

Alivie(アリビエ)柊みゆ大阪の玄関口、新大阪駅。しかしこれといった観光スポットはないので、他エリアからやって来た人は滞在時間短めなんだとか。せっかく大阪に来たなら、他の場所で遊んで、美味しく食べたい!という気持ちは分かる。しかし、落ち着いてメンズエステ遊びができるのもこのエリアの特徴だったりするんだよね〜。いくつかあるうちでも、俺が気に入っているのが「Alivie(アリビエ)」、比較的安い料...

中央区の南側、大阪城よりまっすぐ南下すると天王寺区に到着する。また、その天王寺区から阿倍野区につらなるオフィス街や繁華街も含めて、その界隈を地元の人間は天王寺と呼ぶ。大阪市の繁華街と言えばキタ、ミナミがまず一番に思い浮かべるものだが、この天王寺・大阪南エリアもかなりの規模を誇る繁華街である。地方、各県の中心歓楽街などよりも、よほど夜遅くまで遊べるスポットが集積しているのだ。駅の周辺を中心に百貨店や商業施設があり、またいたるところに飲食店が目白押し。この周辺を代表するターミナル駅の天王寺駅は大阪内でも3番目に利用客が多い駅なので、その周辺に大きな繁華街が形成されていくのは自然と言えば自然の流れだ。2000年代からは再開発のピッチも進み、あべのハルカスやあべのキューズモール、天王寺ミオなど大型商業施設も多数立地する。また天王寺にあるユニークなレジャー施設では「スパワールド 世界の大温泉」が有名。世界各国の温泉や岩盤浴施設が揃ったユニークな都市型スパである。非日常的な空間で疲れた体をリフレッシュしたい場合には特におすすめだ。

新大阪と言えば、他の地域から大阪エリアにやってくる人々にとってはまさに玄関口。これは新幹線の駅として知られる新大阪駅があるのが大きな理由だが、実際淀川区は観光で訪れる人が最初に足を入れる場所であろう。そして、新大阪駅より西方面に1キロほど進めば、B級グルメな料理をバンバン出してきそうないい感じの下町エリア、十三(じゅうそう)がある。

2021.12月出勤確認あり心斎橋等に複数あるメンズエステの体験談突然だが、関東人であり大阪に縁もゆかりもなかった僕は、大阪のミナミというものに一種の憧れを抱いていた。それは、ミナミの帝王のようなマンガを読んでカッコ良いと感じていたのがきっかけかもしれないし、嘉門達夫さんの「レッツゴー!ミナミ!」という曲を聴いて、「ミナミってこんなに良いところがたくさんあるんだな…。機会があれば是非とも言ってみた...

2021.07月出勤確認あり谷町九丁目・日本橋等に複数あるメンズエステの体験談みんなは、大阪と聞くと何を想像するだろうか。たこ焼き?お好み焼き?それとも通天閣?もしかしたら難波を思い浮かべる人もいるかもしれない。いずれに於いても、とても有名なものばかりだ。だけど、僕が大阪と聞いて思い浮かべるのは、あるプライベートサロンに所属している一人の綺麗な女性のことだ。大阪の言葉を見るだけで、彼女のことを思い...

2021.05月出勤確認あり難波・梅田・谷町等にあるメンズエステの体験談方言というのに、どうしても色気を感じてしまいます。いつも触れていないものに、触れているという感じなんでしょうか。今回はそんな方言の中でも、かなり一般的になった関西弁を満喫した話をしようと思います。大阪で友人と飲んでいた時のこと。2人ともいい感じにお酒が回ってきていました。そんな時、友人から「スッキリしたいな?」と言い出しました...

2021.1月出勤確認ありメンズエステに通いだしてからは風俗にいかなくなった。確実に抜きがあるとわかっていると興奮しない身体になってしまっている・・・・竿に触れてくれるの?竿を握ってくれるの?嬢に触れていいの?このできるかできないかわからないドキドキがメンエスマニアにはたまらない。メンエスマニアの僕が突撃したお店は、大阪の梅田にある「●●●」。メンエス通の中ではそれなりに知られたお店である。基本的...

2021.12月出勤確認あり日本橋・堺筋本町等に複数あるメンズエステの体験談数年前に新規オープンしたこちらの店舗、「●●●」だが、実は俺は当時タイミング悪く仕事の都合で他県に転勤することになったため、今日まで利用せず終いなのだ。ただし現在はまた大阪に戻ってきている。あいも変わらずメンズエステ遊びをしている現状だ。で、このお店、競争激しいこの業界で生き残っているだけでなくセラピストの数も当初より多く...

激戦区で数多くのメンズエステ店がひしめき合うエリアそばということもあってか、このエリアにも男に安らぎと癒し、そして刺激を提供してくれるお店は多数ある。意外な穴場として、また他地域から大阪にやって来た際には玄関口からすぐに遊びにいけるので、気軽に楽しむことができるぞ。強いて挙げることができる傾向としては、大人世代のセラピストを擁するお店は多い。経験が豊かでおもてなしをしっかり理解している大人女性が好きならば、むしろめちゃめちゃ楽しいエリアだったりするのだ。

阪急電鉄「十三駅」の西口改札より出ていくと、間もなくそんな雰囲気のにじみ出ている通りにぶつかるけど、こちらは通称「ションベン横丁」と呼ばれている。飲食店がたくさん集まる場所の名前とは、正直とても思えない…。それでも親しみを込めて呼ばれ続けているのは、やはり大阪らしい。「大阪のおっちゃん」の生活スタイルに根差した飲食店がたくさんあり、ディープな大阪の実像を垣間見ることもできる。物珍しさもあるのだろうが、近年は隠れた観光スポットとしても人気。「西」から始まる超ディープな有名ドヤ街とは違い、治安的な意味でも安心して向かうことができるしね…。で、十三は大阪随一の繁華街でもあるミナミ、キタから北上して淀川を超えるとすぐにアクセスできる立地だ。

2022.02月出勤確認あり谷町九丁目にあるメンズエステの体験談よく利用させていただくこのお店。●●●は20代から40代後半まで、幅広いセラピストが多く在籍しているので、お気に入りを探すべく、足繁く通っている。もちろん当たり外れはあるが、比較的ストライクゾーンの広い俺にはもってこいのお店である。この日は「K子さん」を指名して100分コースで予約。大阪市内のルームで、平日の日中の出勤が多いようだ。こ...

大阪市内の各エリアと同じで、谷町九丁目の界隈にも魅力的なメンズエステはいくつも存在している。住んでいる人はもちろんだが、通勤の際に通り道として谷町九丁目駅を利用している人はぜひ一度降りてみて欲しい。癒しから刺激の堪能が期待できるだけでなく、とびきりの美人に出会えることもあるのだから。

-投稿
-, ,

Copyright© 大阪 不埒なメンズエステ体験談 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.